手術を考えていた腸脛靭帯炎も、たった2回の施術で改善に向かいました

お客様写真

自分は、陸上競技部で長距離をやっています。
昨年3月に練習で坂ダッシュをし、腸脛靭帯炎を発症しました。

しばらくは接骨院に通院していましたが、一向に良くならず、高校総体には膝にステロイド注射を打って出ました。
11月には駅伝も控えており、一刻も早く復帰したい思いのあまり、手術に踏み切ろうかと思案していた矢先、ネットで土井先生のことを知りました。

施術は根本からの改善を目指したもので、腸脛靭帯につながるすべての筋肉に対する丁寧なマッサージや、逆足へのアプローチのおかげで、たった2回の施術で復帰できました。

その後次々と自己ベストを更新し、駅伝も満足のいくタイムで走ることができました。
手術をしていたら、きっと今の自分はありません。
先生に診て頂いて本当に良かったと思います。

富山からの往復に費やす交通費や時間は、自分の今後の陸上人生の事を考えれば取るに足りません。

ありがとうございました。

山田尚輝様 10代 高校生

※お客様の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

同じ症状でお悩みのお客さまの声

腰部脊柱管狭窄症・坐骨神経痛・足底筋膜炎と診断された痛みも良くなりました!長時間歩けるようになりました!
起床時に感じていた踵の痛みも良くなりました!気分も明るくなりました!
起床時の立ち上がりに感じていた痛みも良くなりました!受付から治療まで親身になって応対してくれました!